BookYELL 利用規約

株式会社Ms(以下、「当社」といいます)が提供する「bookYELL」を 利用される前に以下の利用規約をお読みください。本規約は当社とお客様の皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要がありますが、お客様が本サービスの利用を開始した時点で、お客様は本規約に同意したものとみなします。お客様は、本規約がお客様と当社の間の本サービスの権利義務関係に適用されることをご承諾のうえ、本サービスを利用するものとします。
第1条 総則
第1項
お客様は、当社が運営する本サービスのWEBサイトにおいて、お客様がご自身でアップロードした画像データをもとにフォトブック等の注文ができます。
第2項
お客様は、本サービスで作成されたフォトブック等をお客様がご指定の住所へ発送することができます
第3項
前項の指定することができる住所は日本国内に限ります
第2条 会員資格等
第1項
本サービスを利用するお客様は本規約に同意し、本サービスの利用において当社の指定する方法に従って入力された必要事項の情報をもとに、会員登録を行うものとします。
第2項
当社は前項の会員登録を行ったお客様(以下、「会員」とします。)に対し、その登録内容について審査を行い、当社が承諾したときに会員による本サービスの利用が可能となります。
第3項
当社は、会員が以下の項目に該当する場合、本サービスの提供を停止する場合があります。本サービスの提供を停止する場合、当社はその理由を会員に原則として開示致しません。
登録申請の内容に虚偽事項、誤記または記入もれがあった場合
会員が過去に会員規約違反等により、会員資格の取消しが行われている場合
会員の指定したクレジットカードが、クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関等により、利用停止処分等が行われている場合
その他、当社が会員として不適当と判断した場合
なお当社は、反社会的勢力の構成員およびその関係者の方、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするような会員に対しては、本サービスのご利用をお断りしております。
第4項
会員は、登録電子メールアドレスおよび固有パスワードを自己の責任をもって管理するものとし、第三者に使用させず、また譲渡等を行わないものとします。
第5項
登録電子メールアドレスおよび固有パスワードが会員以外の第三者に使用された場合、当該使用が当社の故意又は重大な過失により生じたものである場合を除き、その使用の結果から生じる一切の問題は会員が責任をもって処理するものとし、当社に対し何ら迷惑をかけないものとします。
第6項
会員は、登録内容が常に正確で最新のものであるよう適宜更新しなければならないものとします。
第3条 注文
第1項
会員アドレスおよびパスワードを用いて行われたご注文については、会員の有効な意思表示であるものとし、正当なご注文とみなします。
第2項
通信販売が直接的勧誘を受けず会員自身の意思によりご購入いただくという理由から、会員によるご注文は、クーリングオフ制度の対象外となります。
第3項
当社は、プリントサービスのご注文およびその発送手続きが完了した時点で、その都度ご登録アドレス宛に電子メール等にてご連絡いたします。
会員は連絡後7日以内(発送による商品引渡しの場合は、配送事業者が定める保管期限内。以下総称して「受け取り期限」といいます)に注文商品を受け取るものとします。 受け取り期限を超えた場合、注文商品が処分されることがありますが、会員は注文商品に関する代金支払義務を免れるものではありません。 尚、受け取り期限後の注文商品の受け渡しから生じる問題については、当社は一切関与いたしません。
第4項
会員は、注文商品受け取り後7日以内に内容を確認し、注文商品について欠陥等がある場合、 この期間内に当社が別途定める連絡先(お問い合わせフォーム)に申し出るものとします。
第5項
当社はプリント作業に細心の注意を払いますが、通信障害や予期せぬ事故が起きた場合、会員の画像データが損なわれる可能性があります。この場合、会員に画像データの再送信または再注文をお願いすることがあります。
第6項
当社は画像データに基づきプリントをいたしております。そのためデータが損なわれていた場合には、正しく画像をプリントすることができない場合がございます。
第4条 売買契約の成立
会員が正規の手続きに従いご注文を完了した時点で、注文商品に関する売買契約が成立するものとします。
第5条 注文後の取り消し
注文商品に関する売買契約成立後、当社はただちにプリント作業、発送処理を行いますので、ご注文受信から30分経過後の注文の取り消しはできません。
第6条 商品等の引渡し
第1項
ご注文時に登録がなされたお届け先に配送したことをもって、注文商品の引渡しを完了するものとします。
注文商品お届け先の住所がご登録どおりであっても、注文商品お届け先の屋号・会社名などを建物外観や表札から確認できない場合は、注文商品をお届けできない場合がございます。
第2項
会員の責めに帰すべき理由により注文商品のお届けが出来なかった場合、当社はその責任を負いません。また、再送付をご希望の場合、その際の費用は会員にご負担いただくこととなります。
第3項
メール便(ゆうメール)のお届け日目安については、確実なお届け日をお約束するものではございません。 お急ぎの場合は宅配便(ゆうパック)でご注文ください。なお、ゆうメールはWeb上での追跡はできません。
また、ゆうメールでの配送は、日本郵便株式会社の定める約款に従い、注文商品等の紛失・盗難・事故、配達後の紛失・破損等についての補償はできません。
第7条 商品等受領拒否等
第1項
注文時にお届け先に指定された受取人が注文商品等の受領に応じない場合、その他会員の都合で注文商品お届け先への引渡しができない場合には、当社は7日間を限度として注文商品の保管をいたしますが、この場合、会員に対し注文商品等の費用を申し受けることができるものとします。
第2項
会員が前項の期間内に注文商品を引き取らない場合は、売買契約の解除とみなします。この場合、当社は当該注文商品の引渡義務を免れるとともに、会員から注文商品の代金相当額の支払いを申し受けます。
第8条 お支払い
第1項
会員は、注文時に選択した支払方法にて速やかに代金を支払うものとします。
第2項
クレジットカード決済の場合はご注文完了と同時に決済完了となります。
第3項
代引き決済の場合には商品お受け取り時に代金支払いとなります。
第4項
コンビニ決済の場合は支払伝票をお受け取り後、規定ショップにて代金支払いとなります。
第5項
会員の都合により代金が未払いになった時には、支払いが完了するまで、会員の代金支払義務は継続するものとします。
 
第9条 返品について
第1項
プリント後の会員のご都合による返品につきましては、折れ・汚れなど当社の責任による注文商品の破損が確認された場合のみとさせていただきます。
第2項
返品への対応は、注文商品の到着後7日以内にご連絡を頂いた後、さらに1週間以内に当社まで返品いただいたもののみを対象といたします。
第3項
返品に伴う送料及び通信料は会員の負担となります。ただし、返品について当社に原因がある場合は、当社で負担させていただきます。
第4項
返品への対応は、原則として新たな注文商品との引き換えとなり、ご返金についてはご遠慮いただいております。
第5項
不良品につきましては個別対応とさせていただきますが、原則として代替商品との引き換えとさせていただきます。また、送信された画像データ(破損や撮影時の設定ミスなど)に起因する再プリントや返金は一切お受けできませんので、ご容赦ください。
第10条 会員の責任と義務
第1項
会員は、デジタル画像あるいはその他のコンテンツの送信、あるいはそれらのダウンロードあるいはアップロードについては、会員自身の責任において行なうものとします。当社は会員がシステムを利用して発信するいかなるコンテンツに対しても一切の責任を負うことはいたしません。
会員の画像やコンテンツそのものに関する損失や損害、ダウンロードあるいはアップロードに起因する会員のコンピュータシステムへの損害やデータの損失は会員の責任とします。また会員は自己の責任でデジタルコンテンツのバックアップをとるものとし、会員がバックアップを怠ったことから生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
第2項
会員は、注文後に得られる注文情報をすべて自己の責任において管理するものとします。
第3項
会員は、本サービス上にて商品を注文後30分以上経過した後は、注文のキャンセルはできないものとします。
第4項
会員または授権された代理人は、会員が受け取りを指定した場所にて注文商品を受け取る場合、住所及び氏名により会員本人(もしくは指定された受取人)であるとみなされ、注文商品を受け取ることができます。
第5項
会員は、商品受け取り後7日以内に注文商品を確認し、商品について欠陥がある場合、この期間内に当社が別途定める連絡先(お問い合わせフォーム)に申し出るものとします。
第11条 会員情報の変更
会員は、氏名、住所、電子メールアドレスその他本サービスの利用登録に係る必須事項に変更が生じた場合、当社が定める方法(マイページよりログイン)により、速やかにその変更内容を所定の方法により登録するものとします。変更内容の登録がなされなかったために会員が損害を受けた場合において、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、当社はその責任を負いません。
第12条 著作権・肖像権等
第1項
禁止事項の確認のためや運用管理上の必要性などの理由から当社が必要と判断した場合、当社は会員の画像もしくはコンテンツの内容を確認できるものとします。
第2項
会員は画像もしくはコンテンツを本サービスにアップロードするにあたり、その画像もしくはコンテンツの著作権、肖像権を会員自身が保有するか、または著作権者及び肖像権者からアップロードの許可を得るものとします。
第3項
当社は、本サービス上の会員の画像もしくはコンテンツが以下のいずれかに該当する場合には、会員に対し事前に通知することなく、該当する会員の画像もしくはコンテンツを削除することができるものとします。またこれらの場合に、会員と第三者との間で権利の侵害等に関する何らかの問題が生じた場合であっても、会員は自己の責任と費用負担により当該問題を解決するものとします。
第三者の著作権または肖像権を侵害している、または侵害するおそれがあると認めた場合
第22条で定める禁止事項に該当すると判断した場合
その他、画像又はコンテンツの掲示が不適切と判断した場合
第4項
本規約に反するご注文を頂いた場合、当社は該当商品の出荷手続きは行いませんが、会員の商品代金支払義務は消滅しないものとします。
第13条 会員の個人情報の取り扱い
第1項
当社は、本サービスを通じてご提供を受けた会員の個人情報を適切な方法で管理するものとし、会員の個人情報を以下の目的に限り利用するものとします。
会員登録のため
当社サービスを提供するため
商品の販売、発送のため
購入商品代金の徴収のため
本人確認、認証サービスのため
アフターサービス、お問い合わせに対応するため
情報メールの配信のため
キャンペーンのため
当社サービスに関して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
本サービスに関するアンケートを実施するため
なお、会員の個人情報の取り扱いについては、別途、当社が定めるプライバシー・ポリシーに基づくものとします。
当社および第三者(当社が適切と判断した企業)のカタログやDM等の発送
会員によるサービスの利用(取引履歴に関する情報)を分析し、新規サービスの開発や既存サービスの改善をするため
第2項
当社は、前項の利用目的の達成に必要な範囲内で、会員情報の取り扱いの一部又は全部を外部の第三者に対して委託する場合があります。この場合、当該委託先に対して、会員情報の適正な取り扱いと会員等のプライバシー保護に十分に配慮するよう、必要な契約を締結の上、指導・管理するものとします。
第三者が運営するデータ・マネジメント・プラットフォームおよびアフィリエイト・サービス・プロバイダ等からCookie等により収集されたウェブの閲覧履歴及びその分析結果を取得し、これを当社が保有するお客様の個人データと紐づけた上で広告配信等で利用する場合があります。
第3項
当社は、前項の場合を除き、会員情報を第三者に提供いたしません。また、会員情報を第三者に提供する必要が生じた場合、予め会員本人の同意を得ます。
第4項
会員情報の確認、修正、および削除は第11条の規定に従います。また、会員情報の利用停止を希望される場合は、お問合せページよりご連絡下さい。
第5項
会員が本サービスを利用するにあたり、必要な個人情報をご入力いただけない場合、本サービスをご提供できないことがあります。
第6項
退会後は、会員の個人情報は即時に削除されます。
第7項
本サービスにおける当社の個人情報保護の責任者は次の通りです。
個人情報保護管理者(担当取締役)
連絡先:お問合せページよりご連絡下さい。
第14条 個人情報の訂正および利用の停止等
第1項
当社は、会員から、以下の各号に掲げる事由に基づき個人情報の訂正・追加・削除(以下「訂正等」という)、利用の停止または消去(以下「利用の停止等」という)を求められたときは、会員ご本人からのご請求であることを確認のうえ遅滞なく調査を行い、その結果に基づき、必要に応じて個人情報の内容訂正、または利用の停止等を行い、その旨を会員に通知します。
個人情報の内容が事実ではない場合
あらかじめ公表または通知された利用目的の範囲を超えて個人情報が取扱われている場合
個人情報が不正に取得されたものである場合
第2項
個人情報保護法その他の法令により、当社が訂正等または利用の停止等の義務を負わない場合、前項の定めは適用されません。
第15条 会員への通知
第1項
当社から会員への通知は、電子メール、本サービス上での掲示、またはその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。また、当社からのキャンペーン案内・サービスに関する情報提供を会員へ通知する場合は、メルマガ配信をご希望されていない会員も含め、全ての会員へ通知されます。
第2項
当社から会員への通知がメールにより行われる場合、当社が会員の登録電子メールアドレス宛に電子メールを発信した時点で、通知内容が会員に到達したものとみなします。
第3項
通知が本サービス上に掲示されることにより行われる場合、当該通知が本サービス上に掲示され、会員が閲覧可能となったときをもって会員への通知が完了したものとみなします。
第4項
会員から当社への連絡を希望される場合は、当サービス上のお問い合わせページまたは当社が指定するメールアドレス宛のメールによって行っていただくものとします。
第5項
当社は会員のお問い合わせに対する回答を原則としてメールで行います。
第16条 アンケート
第1項
本サービスで当社が収集するアンケート情報は当社が保有・管理するものとします。
第2項
アンケート情報は、本人の承諾なく開示されることがあります。ただし、個人を特定できる情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号、FAX番号)は開示せず、開示を要する場合には必ず本人の事前の承諾を要するものとします。
第3項
スポンサーには統計処理後の限定されたデータのみを提供し、メールアドレスや氏名等個人を特定できる情報は当社で厳重に管理し、外部に提供することは一切ありません。
第17条 会員の個人情報の開示及び提供
当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、会員の個人情報を第三者に 開示・提供しないものとします。
会員が開示について事前に同意している場合
会員の注文に関する商品・サービスの代金決済のために、決済会社に対し会員の氏名・クレジットカード番号・クレジットカード有効期限・本サービスの利用状況等を開示する場合
合併、会社分割、事業譲渡その他の事由による事業承継に伴い、事業承継先に提供する場合
人命を保護するために緊急に公的機関または信頼できる第三者機関に開示を行う必要がある場合
司法機関、警察等の公的機関による法令に基づく要請に協力する場合
法令の規定に基づき開示を要求された場合
第18条 退会
会員は、本サービスにて当社が用意する方法(マイページよりログイン)により、いつでも退会できます。
第19条 会員登録情報の利用停止および削除
第1項
会員が以下の各号に該当すると当社が判断した場合、当社は予告なく当該会員の会員登録情報を利用停止および削除することができるものとします。
本規約に違反した場合
当社が会員として不適当と判断した場合
第2項
前1項に基づき当社から利用停止及び削除された会員は、新規会員登録はできないものとします。
第3項
1年間以上利用されていない登録情報について、当社はその判断によりいつでも本サービスへの登録を抹消できるものとし、会員は予めこれに同意します。
第4項
前3項に基づく登録情報削除により会員に生じた損害等について、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。
第20条 会員資格喪失について
会員の退会、会員資格の抹消等の理由により会員資格を失った場合、当社はその時点で当該会員が本サービスにて登録した画像やデータを含む一切のデータを削除できるものとします。
第21条 広告・宣伝
第1項
当社はより良いサービスをご提供できるように、本サービスの一部は広告収入に支えられており、既存サービスおよび新規サービスの開発や改善に努めております。
第2項
当社は本サービスやサイトの一部に、当社や提携先の広告および宣伝を掲載できるものとします。
第3項
当社は配信電子メール「メールマガジン」の一部に、当社や提携先の広告および宣伝を掲載できるものとします。
第4項
当社は本サービスと一緒に当社や提携先のカタログやDM等の発送ができるものとします。
第5項
本サービス上の当社による広告の様式、形態および範囲は、会員に対し特定の通知を行うことなく変更されることがあります。
第22条 禁止事項
本サービスの利用にあたり、会員は以下のことを行わないものとします。
これらの事項を確認した場合、当社は注文を受けた該当商品の出荷はいたしませんが、会員の商品代金支払義務は消滅しないものとします。
会員登録および本サービスの利用において、虚偽の事実を届け出、または提供すること
本サービスにおいて当社が提供する情報、および本サービスのプログラムを改ざんすること
有害なコンピュータプログラム等を送信すること
当社もしくは第三者の著作権、商標、その他一切の知的財産権(著作隣接権を含む)、財産、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害すること、または侵害する恐れのある行為を行うこと
当社、もしくは第三者を誹謗中傷、もしくは差別し、またはその名誉もしくは信用を傷つけること
当社、もしくは第三者の業務を妨害すること
猥褻・暴力的な画像、音声等の情報を本サービスに公開・掲示し、また送信すること
法令・条例に違反すること、または公序良俗に違反すること
当社が承認した場合を除き、本サービスを通じて入手した画像やデータ等を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて複製、頒布、出版、ホームページへのアップロード等の送信、その他の態様により利用すること
詐欺的行為による本サービスの悪用など、手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害するおそれのあること
本利用規約の違反、その他当社が不適当と判断すること
第23条 使用停止
第1項
本規約違反、本サービスの運用への支障、裁判所・警察等の公的機関からの法令に基づく要請への協力、その他当社が何らかの緊急性を認めた場合、当社は会員への通知または会員の同意なく、会員による本サービスの利用をただちに停止することができるものとします。
第2項
前項の措置により会員が損害を被った場合でも、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、当社は一切その責任を負いません。
第24条 変更・中断・停止
第1項
当社は、当社の判断により会員に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部または一部を変更もしくは中断することがあります。
システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
システムに負荷が集中した場合
火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合
第2項
当社は、当社の判断により本サービスの全部もしくは一部の提供を停止し、または廃止することがあります。
第3項
当社は、本サービスの変更、中断・停止ないし廃止、もしくは理由の如何を問わず発生した本サービスの遅延、中断等により会員に生じた損害(画像やデータの消失等により生じた損害を含む)について、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
第25条 損害賠償・免責
第1項
本サービスの利用に関連して、会員が本規約に違反しまたは不正もしくは違法な行為により、当社に損害を与えた場合、当該会員はその損害(弁護士費用を含む)を賠償しなければならないものとします。
第2項
本サービスの利用に関連して、会員と第三者との間に紛争が生じた場合、会員はその費用および負担により当該紛争を解決し、当社に一切損害を与えないものとします。
第3項
当社は、本サービスの利用に関連して発生した会員の損害について、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、一切責任を負わないものとします。但し、当社が責任を負う場合に当社が負担することがある損害の額は、会員が本サービスの利用にあたって注文した商品等の代金相当額を上限とします。
第4項
当社は、その管理には万全の注意を払っておりますが、本サービスが常時利用可能であることや安全であること、また間違いがないことを保証するものではありません。また当社は、本サービスおよび使用しているサーバにウィルスないし障害を引き起こす可能性のあるコンポーネントが存在しないことも保証するものではありません。
第5項
当社は、以下において会員が被ることのある利益の損失や使用データ・その他の無形のものを含むいかなる直接的・間接的・偶発的・結果的損害について、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、責任を負わないものとします。
写真の加工・保管・処理に起因する場合
本サービスが利用不可能であることに起因する場合
本サービスおよび本サービスで提供する商品・役務の変更に起因する場合
会員のデータへの不正アクセスないし不正な変更に起因する場合
第6項
当社は、会員のプライバシー保護に十分留意しますが、本サービスでのセキュリティー機能には限界があり、会員のプライバシーを完全に保護することを保証するものではありません。会員はこのことを了承の上、本サービスを利用するものとします。
第7項
本サービスにおける配送中の事故に関して、当社に故意又は重大な過失が認められる場合を除き、当社は責任を負わないものとします。
第26条 本利用規約の変更等・通知
第1項
当社は、変更の内容が会員の一般の利益に適合するとき、又は変更の内容が本規約の目的に沿ったものとしてその必要性と相当性が認められる場合には、当社の判断で本規約を変更することがあります。この場合、変更後の本規約の効力発生日を定め、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生日を当社サイト上での掲示や電子メールの送信その他当社が適当と判断する方法により、会員へ通知します。
第2項
前項に定める本規約の変更のほか、当社が随時必要な事項を会員に通知する場合にも、前項の方法に準ずるものとします。
第27条 準拠法及び裁判管轄
第1項
本規約は日本法に従って解釈されるものとします。
第2項
本規約、本サービスの利用に関して紛争が生じた場合には、会員および当社は誠意をもって協議し、これを解決するものとします。協議によっても解決しない場合は、東京地方裁判所を専属的な第一審管轄裁判所とするものとします。
AR

第一条(定義)
 本契約において「本サービス」とは、乙の開発に係るARサービスの提供を行うものであり、乙の使用するサーバーシステム(以下「本サーバー」という。)にて運用されるもの(当該サービスを通じて乙の保有するデータ類を提供することを含む。)をいう。

第二条(使用権の許諾)
乙は甲並びに甲の運営する横浜市立四季の森小学校の令和3年度卒業生及び在校生その親権者また学校関係者(以下「甲の関係者」という。)に対して、本サービスを非独占的に使用する権利(以下「本使用権」という。)を許諾する。

第三条(料金)
甲は乙に対し、本契約により本使用権許諾の対価として、別紙記載の料金(法定税率の消費税を加算する。)を同記載の支払期間、支払方法により支払うものとする。

第四条(甲の権利)
甲及び甲の関係者は本サービスの為に提供されるコンピュータシステム、ソフトウェア及びこれに付随するデータに関する著作権その他一切の権利は、乙に帰属することに同意する。

第五条(複製等の禁止)
1 甲及び甲の関係者は、本サービスを、スマートフォン、タブレット端末、電気通信回線・設備等(乙が定める本サービスの利用環境仕様を満たすもの。)を利用して、通常の用法に従い使用するものとする。
2 甲及び甲の関係者は、乙からの事前の書面による承諾がない場合には、いかなる場合も本契約に基づく権利(本使用権を含むがこれに限られない。)を第三者に譲渡、承継、貸与又は再許諾しないものとし、又、かかる権利を担保に供しないものとする。
3 甲及び甲の関係者は、乙からの事前の書面による承諾がない場合には、本サービスを通じて乙に提供されたデータの全部又は一部を複製しないものとする。

第六条(禁止条項)
1甲及び甲の関係者は本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとする。
乙若しくは第三者の著作権、特許権、商標権当の知的財産権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為。
第三者に本サービスを利用させる行為。但し、本契約において認められる場合を除く。
法令に違反し、又は違反する疑いのある行為。
他者に対する差別を行い、又は助長する行為。
乙又は第三者の名誉・信用を毀損する行為。
第三者になりすまして本サービスを利用し、その他不正アクセスに該当する行為。
第三者の管理するネットワーク、コンピュータ等の設備の利用又は運用に支障を与える行為、又は掲載する行為。
本サーバーその他本サービスの利用に供する設備等の利用又は運営に支障を与える行為、又は与える恐れのある行為
その他、乙が不適切と認めた行為
2甲は、前項各号おいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、又は該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合は、直ちに乙に通知する。
3乙は、本サービスの利用に関して、乙の行為が第1項各号のいずれかに該当するものであること、又は甲の提供した情報が第1項各号のいずれかに該当するものであること、又は甲の提供した情報が第1項各号のいずれかの行為に関連する情報であることをしった場合、事前に甲に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を一時停止し、又は第1項各号に該当する行為に関連する情報を削除することができる。但し、乙は甲の行為を監視する義務を負うものではない。

第七条(本サービスの中断・提供停止・終了)
1乙は、次の各号のいずれかに該当する場合には、乙への事前の通知又は承諾を要することなく、本サービスの提供を中断することができる。
本サービス用設備等の故障により保守を行う場合
運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
その他天災地変等不可抗力により本サービスを提供できない場合
2 乙は、本サーバー等本サービスを提供するための定期点検を行うため、契約者に事前に通知の上、本サービスの提供を一時的に中断できるものとする。
3 乙は甲が第9条(契約の解除)各号のいずれかに該当する場合、又は、乙が利用料金未払いその他本契約(本契約に付随する契約を含む。)に違反した場合には、乙への事前の通知若しくは催告を要することなく本サービスの全部又は一部の提供を停止することができる。
4 機器のOS改訂ないし、乙の使用するサーバー運営事業者の事業廃止など乙の責によらない事由により本サービスの全部又は一部を終了する場合があり、甲はあらかじめそのことを承諾する。
5 乙は、前各項に定める事由のいずれかにより本サービスを提供できなかったことに関して甲が損害を蒙った場合であっても、一切責任を負わないものとする。

第八条(保障の限度)
1 乙に起因する事由により、本サービスの提供が中断した場合には、乙の責任と費用負担の下で本サービスの復旧のために必要な対応を行う。但し、正常に機能しない理由が、甲の責に帰すべき事由に基づく場合はこの限りではなく、乙は、甲に対し、本サービスの復旧に要した費用を請求することができる。
2 本サービスの提供に関し、乙に故意又は重大な過失がない場合の乙の保証は、前項記載の保証責任に限定されるものとする。
3 乙の故意又は重大な過失に基づき、甲が本サービスの利用の結果損害を蒙った場合、甲は乙に対し、甲が乙からすでに受領した対価の額を限度として、乙が生じた直接かつ現実の損害に限り賠償の責任を負う。
4 乙は甲に対し、本契約時点で市販されているスマートフォン、タブレット端末、電気通信回線・設備等の危機による本サービスの作動を保証する。但し、第七条4項の機器のOS改訂ないし、乙の使用するサーバー運営事業者の事業廃止など乙の責によらない事由により本サービスが終了する場合があり、甲はあらかじめそのことを承諾する。
5乙は甲に対し、本サービスの利用を5年間保証する。
6乙は甲に対し本契約に基づいて受領した本サービス用の動画データを10年間保管する。

第九条(契約の解除)
甲について、次の各号の一にでも該当する事由が発生した場合には、当は何らの通知又は、催告を要することなく、直ちに本契約を会場できる。
本契約に定める義務の履行を怠ったとき
第六条に定める禁止行為を行ったとき
支払いを停止したとき
本契約に基づく甲と乙との間の信頼関係を著しく損ねる行為があったとき

第一◯条(契約期間)
1本契約は、本契約締結日から10年間、効力を有する。
2本契約は前項に規定する期間の満了により終了し、更新がない。ただし、甲及び乙の協議の上、乙が承諾したときのみ本契約の翌日を始期とする新たな契約をすることができる。
3第一項にかかわらず、甲は1か月前までに乙に通知することにより、本契約を解除することができる。

第一一条(守秘義務)
1 甲及び乙は、本契約に関し、契約継続中及び終了後を問わず、相手方から文書、口頭その他方法如何を問わず、秘密である旨を明示のうえ受領し又は開示を受けた情報並びに「個人情報の保護に関する法律」第二十五条一項に定義する個人情報の一切(以下総称して「秘密情報」という。)を秘密として厳重に管理し、正当な理由なく第三者に漏洩、提供してはならない。この場合、甲及び乙は当該役員、使用人に対しても甲及び乙と同様の守秘義務を負わせるものとして、当該役員、使用人からの情報漏洩に関するすべての責任を負う。
2 個人情報を除き、前項に関わらず次の各号に該当する情報については守秘義務の範囲外とする。
受領時すでに公知であったもの又は受領者の責によらず公知になったもの。
開示を受ける以前に受領者がすでに保有していたもの。
第三者から機密保持契約を負わされることなく受領したもの。
管轄官公庁の要求又は法令に基づき開示されるもの。
3 甲及び乙は、秘密情報を本契約の目的の達成のために限定して使用するもとのし、その他の目的に使用してはならない。
4 甲及び乙は、事前に相手方の承諾を得ない限り、本契約の目的の達成のために必要な範囲を超えて秘密情報の全部又は一部を複製又は改変してはならない。また、秘密情報の複製物は、秘密情報として扱うものとする。
5 甲及び乙は、本契約が終了したとき又は相手方から請求があったときは、当該相手方の指示に従い、有形の秘密情報を遅滞なく返還するものとする。

第一二条(甲による返還)
本契約が終了した場合には、その理由を問わず甲は直ちに本サービスの使用を停止する。


どのようなサービスにも、このスペースを活用できます。このセクションをダブルクリックしてコンテンツマネージャーを開き、コンテンツを編集してください。各アイテムの内容を説明し、写真やビデオを追加してさらにサイト訪問者の関心を高めましょう。

見積もりを依頼する

これはパラグラフです。「テキストを編集」をクリックまたはテキストボックスをダブルクリックして編集してください。

有難うございました!